中華料理の味わい方

中華料理の味わい方

中華料理の定番とそのバリエーション

中華料理の定番と言えば、チャーハンや回鍋肉、麻婆豆腐、海老チリ、酢豚などが挙げられますが、基本的なレシピは同じメニューもあれば、種類があって、それによって結構味が変わってくるメニューと言うのもあり、細かく見ていくとかなり奥が深いものです。
例えば、チャーハンと酢豚は多くの人が注文する中華料理の定番であり人気メニューでもありますが、チャーハンは五目やカニ肉、海老など、どういった具材をメインとするかで結構味が変わってきます。あんかけタイプもあり、お店によってかなり違いがありますし、家で作る時にも色々な具材の組み合わせで作れて楽しいものです。
また、酢豚の場合にも、オーソドックスなタイプの他、パイナップルを入れる人もいますし、黒酢の酢豚を食べるという人もいます。
なお、中華料理を食べに行く時には、自分が好きなタイプでない可能性もありますから、事前に調べてから行くようにすると、がっかりすることがなくて良いでしょう。

中華料理の定番メニュー

日本人であっても大好きな食事の一つが中華料理です。では、中華料理の定番メニューにはどんなものがあるでしょうか。餃子やシュウマイさらには、肉まんをあげることができるでしょう。ほかにも、海老のチリソースがあります。プリプリの海老に、特製チリソースで辛さと甘さを合わせた海老のチリソースはとても人気です。お店によって、甘さを強調したタイプもあれば、辛さを強調したタイプもあります。中華料理のほかの定番メニューとしては、酢豚があります。酢豚は、豚肉をカラッと揚げて酢で味をつけたものですが、酢豚は子供からお年寄りまで人気です。酢豚も、海老のチリソースと同じでお店によって味が異なります。ケチャップで味付けをするお店もあれば、醤油をベースとして味付けるお店もあります。中華料理の魅力は、メニューがとても豊富であることと、日本人にも合う味であるということです。ぜひ、いろんなお店に行っていろんな味に挑戦してみましょう。

おすすめWEBサイト 5選

塾を桜本町エリアで調べる

Last update:2018/8/21